BookCafe*人気作家コーナー*

志筑香さんインタビュー

1.自己紹介をどうぞ
フォレストページにて『青の一瞬』というオリジナル携帯小説サイトを管理・運営しています、志筑 香と申します。

2.ハンドルネームの由来は何ですか?
秘密。
というか、自分のハンドルネームの由来を説明するということが気恥かしいです。笑

3.サイト名の由来は何ですか?
説明すると長くなりそうなので、この場では割愛させていただきます。

4.好きな小説のジャンルは?
ジャンルにとらわれず、読みたいと思ったものを読みます。

5.好きな作家は誰ですか?
たくさんいます。

6.もっとも影響を受けた小説を3つ教えて下さい
今まで読んできた小説すべてに、何かしら影響は受けていると思います。

7.一番最近購入した小説は何ですか?
中島たい子著「そろそろくる」

8.小説を書き始めたのはいつごろですか?
2008年8月。
青の一瞬の開設にあたり、書き始めました。

9.そのきっかけを教えて下さい
書きたい衝動が抑えられなくなったため。
またその当時は、物語を執筆するにあたり必要な時間が有り余っていたから。
要は暇だったんで、書き始めてみました。笑

10.それはどんな話?
青の一瞬にも掲載してあります、『hate you』と『ピンクの輝石』、『Stay with me』です。
それらすべてを同時進行で書き始めて、一番最初に書き上がったのが『hate you』です。

11.携帯での小説執筆、サイト公開をされたのはいつ頃ですか?
サイト公開は2008年8月29日からで、執筆し始めたのはそれより少し前から。
あと、最初から執筆の際はパソコンを使用しているので、携帯で執筆したことは実は一度もありません。笑

12.そのきっかけを教えて下さい
問9で答えた通りです。

13.今後書いてみたい作品があれば教えて下さい
たくさんありますが、今はまず目先にある連載予定の物語を書くことが最優先事項だと思っています。

14.アイデアが浮かぶのはどんなとき?
夜眠る直前や、乗り物に乗っているときが多いです。

15.小説のタイトルを決めるときに心掛けていることはどんなことですか?
文字の音、響きなど。
直接的すぎず間接的すぎず、その物語に寄り添うように。

16.携帯小説を書くときに心がけていることはありますか?
文字を詰め込み過ぎないことと、かといって過度な行間による余白は控えること。
あとはとにかくシンプルに、余計な装飾は施さないこと。
視覚による色の効果に頼らないように(あるいは邪魔をしないように)、文字色は黒で背景は白というのも決めています。

17.小説を書いていて、今までで一番うれしかったことは何ですか?
感想をいただいたとき。
すごく嬉しいです。

18.小説を書いていて、今までで一番ビックリしたことは何ですか?
『ピンクの輝石』が雑誌コバルトに掲載されたこと。

19.あなたにとって携帯小説とは?
非常に利便性の高いツール。

20.これから携帯小説を書かれる方にメッセージを!
おかしなもので物語を一つ書き終えるたび、書きたいことが減るのではなく、なぜかどんどん増えていきます。
一種の連鎖反応とでも言うのでしょうか。
私はそんなことを繰り返しているうちに、物語を書きはじめてから約二年もの歳月が経っていました。

書くも書かぬもあなたの自由ですが、何事も始めてみなければどう転がるかはわからないものです。
ご自分の好きなように、やりたいように、のびのびと楽しまれてみては。


志筑香さん作品一覧へ
ブックカフェTOPへ
フォレストページ