BookCafe*人気作家コーナー*

深月織さんインタビュー

1.自己紹介をどうぞ
深月織(ミツキシキ)です。
恋愛小説書いてます。

2.ハンドルネームの由来は何ですか?
月が好きなのと、サイト開設時点でハンドルネームが浮かばなかったため、お蔵入りしていたキャラクターから奪ってきました。織は本名にちなんで。

3.サイト名の由来は何ですか?
そのまま、『深月』の『森(=フォレスト)』のサイトってことで深月の森。

4.好きな小説のジャンルは?
ファンタジー。

5.好きな作家は誰ですか?
たくさんいすぎて書ききれないんですが……!
出ている本はすべて買う、という意味でなら、佐々木丸美、小野不由美、有川浩(敬称略)。

6.もっとも影響を受けた小説を3つ教えて下さい
・夢館
・指輪物語
・空色勾玉

7.一番最近購入した小説は何ですか?
翼の還る処

8.小説を書き始めたのはいつごろですか?
だいたい中学生。

9.そのきっかけを教えて下さい
マンガで描ききれないことを書こうとして。(もとマンガ家志望者です)

10.それはどんな話?
百人一首に絡んで殺人事件が起こる、なんちゃってミステリーだったような気がする。もちろん未完。

11.携帯での小説執筆、サイト公開をされたのはいつ頃ですか?
2007年の10月、公開は11月。

12.そのきっかけを教えて下さい
ちょうど、時間的なものと色々余裕がなくてマンガ家になるのを諦めかけていて、でも創作はやめられなくて、これなら簡単に自分の書きたい物語が外に向けて発表できるじゃないか、と。

13.今後書いてみたい作品があれば教えて下さい
三人称がっつりハイファンタジー。(携帯で読みにくい……)

14.アイデアが浮かぶのはどんなとき?
仕事中。なにかに切羽詰まっているとき。

15.小説のタイトルを決めるときに心掛けていることはどんなことですか?
読んでリズムのよいもの。あと、テーマや内容を含んだもの。

16.携帯小説を書くときに心がけていることはありますか?
読みやすいことと、ひとりよがりにならないこと。
伝わりやすい言葉を選ぶこと(修行中…)。

17.小説を書いていて、今までで一番うれしかったことは何ですか?
それはやっぱり、読んでくださった方たちが、大好きだと仰ってくださること。

18.小説を書いていて、今までで一番ビックリしたことは何ですか?
当初思っていたよりも、ずっとたくさんの方々に、自分のお話が受け入れられたこと。だから続けていられてます、ありがとうございます!

19.あなたにとって携帯小説とは?
夢に繋がるツール。

20.これから携帯小説を書かれる方にメッセージを!
何でもない日でも、波乱万丈な日でも、あなたしか知らないお話を是非見せてください。
なんでもありですよ!
(あ、発表する前に誤字脱字、言葉の意味はちゃんと調べましょう。ときどきお話台無しにしちゃうことが……)


深月織さん作品一覧へ
ブックカフェTOPへ
フォレストページ